コンテンツへスキップ

NERU.

お買い物と読み物が楽しめる快眠セレクトショップ

プチギフト付き特別セット販売中

睡眠に関するお悩みは、人それぞれです。布団に入ってもなかなか眠れない、夜中に何度も目が覚めてしまう、朝すっきり起きられない、起きた時に首・肩・腰が痛む、など…

わたしたちにできることは、睡眠に関する最新情報を集め、時には専門家のご協力をいただきながら、みなさまに「寝具に関する正しい知識」「睡眠環境の整え方」「睡眠に関わる生活習慣の整え方」をお伝えしていくこと。

当サイトを通して、みなさまがお持ちの「眠りのお悩み」を解決に導くお手伝いができたら嬉しいです。

NERUが提供する2つのことNERUが提供する2つのこと

・寝具やパジャマは、直接肌にふれるものが多いです。製造過程や素材などへのこだわりにも着目し、詳細な商品情報の提供に努めます。

・睡眠と毎日の生活は切り離せません。人にも地球にもやさしく、普段の生活に取り入れやすい商品を集めました。

・NERU編集部スタッフがすべて執筆しています。専門的な知識に触れる場合は、できるだけわかりやすく丁寧にお伝えします。

・編集部スタッフが自宅で実践した風景や、おすすめの商品情報なども織り交ぜてお届けしていきます。

人生の1/3の時間を快適に人生の1/3の時間を快適に

人生の1/3の時間を快適に

人生の1/3の時間を快適に人生の1/3の時間を快適に

1日8時間眠った場合、人生の約1/3は寝ているという計算になります。 日中の活動時間をより快適に過ごすためにも、質の良い睡眠をとりたいもの。 脳と体をしっかり休めることが、健やかな毎日につながります。

脳と体をしっかり休めることが、健やかな毎日につながります。

快適な眠りの実現を願って

NERUを運営する株式会社アーツでは、社員の健康を第一に考えます。目指すのは、身体的にも肉体的にも健康で、何事にも前向きに取り組める「健康な人生」が歩める会社です。

健康経営の観点から当社では、2023年4月に睡眠に関する社内アンケートを実施しました。

全社員177名のうち、過半数を超える121名(約68%)が「睡眠に関する悩みがある」と回答。悩みの内訳の上位5つは以下の結果となりました。

悩みの内訳の上位5つは以下の結果となりました。

今悩んでいる人はもちろん、今はまだ悩みを持っていない人も、この先同じような悩みを持つかもしれません。

日々の生活と切り離せない睡眠時間が、より快適になるように。
そんな想いから、快眠ための情報を届ける場所として、「NERU」を立ち上げました。 株式会社アーツについて

■『睡眠に関するアンケート調査(睡眠に悩みがある人向け)』概要
調査対象:アーツグループ3社の20歳代~60歳代の男女177人
調査方法:社内向けアンケート(Googleフォーム)にて
調査時期:2023年4月24日~5月1日 株式会社アーツについて

\ NERU.編集部スタッフより /

ここまでお読みくださり誠にありがとうございます。 わたしたちも、4者4様の眠りの悩みを経験してきました。それぞれの悩み、快眠の実現につながる情報・商品の使い心地などを共有しながら、みなさまへ選りすぐりだけをお届けしていきます。
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

温活で睡眠の質を改善中

・三重県在住 ・一児の母

子どもの寝かしつけ時にいっしょに就寝すると朝の目覚めもスッキリ。睡眠時間はなるべく削らないほうが良いと実感中です。ただ、毎日21時に寝ていると自分の時間がもてない…という葛藤も。
生活の中にハーブやアロマを取り入れるのが楽しく、食事やリラックスタイムに積極的に取り入れています!

産後、夜中に何度も
目が覚めました

・兵庫県在住 ・二児の母

産後、夜中に何度も目覚めることに悩んだ時期があり、寝る前にストレッチやハーブティーなど、眠りに向けたリラックスタイムを作るようになりました。
夜起きずに寝られるようになった今では、パワフルな子どもを達相手に、元気に・心穏やかに過ごすため、できるだけ早く寝ることを心掛けています。

ヨガとストレッチで
快眠生活

・大阪府在住 ・二児の母

寝る前のヨガ&ストレッチが日課になり3年目に突入。産後の体調不良を経験し、ライフスタイルの変化に合わせて体のメンテナンスをする必要性を感じました。ただ眠るだけではなく心身ともにリラックスできる時間を研究中。一番のお気に入りはアロマです!

悩みはないけれど、
じつは睡眠疲労が蓄積?

・大阪府在住 ・一児の母

自分では「睡眠の悩みはない」と思っていましたが、本当は脳やカラダがちゃんと休めてないかも?ということに気づきました。まずは寝具から変えてみようと、『西川×睡眠博士® 首・肩フィットまくら』や『パシーマ®キルトケット』を使っています。

最後までお読みくださり
ありがとうございます

ご質問やご意見がございましたら
お気軽にお寄せください